利回りランキング
2021/4/16更新
順位 コード 投資法人名 利回り
1 3470 マリモ 5.33%
2 3468 スターアジア 5.19%
3 3492 タカラリート 5.16%
4 2971 エスコンジャパン 5.14%
5 3451 トーセイ 5.13%
NAVランキング
2021/4/16更新
順位 コード 投資法人名 NAV倍率
1 3463 いちごホテル 0.65
2 3472 大江戸温泉 0.74
3 3488 ザイマックス 0.81
4 8963 インヴィンシブル 0.81
5 8985 ジャパン・ホテル 0.83
4月決算の銘柄
2021/4/16更新
コード投資法人名株価(円)株価騰落率
前日終値比
8956 NTT都市開発リート 167,300 +2.14%
8972 ケネディクス 816,000 +0.87%
8975 いちごオフィス 98,200 +0.51%
8979 スターツプロシード 224,500 +0.09%
3287 星野リゾート 650,000 +2.85%
3298 インベスコ 20,830 -0.14%
3451 トーセイ 139,500 -0.36%
3309 積水ハウスリート 92,600 +1.20%
3476 投資法人みらい 50,900 +0.79%
マーケット概況
2021/4/12更新

4/5~4/9の東証REIT指数は続伸。 感染再拡大を警戒し株式相場がやや調整するなか、スターウッド・キャピタル・ グループによるインベスコ・オフィス・ジェイリート投資法人へTOB提案を受け 市場全体の再編機運が高まるとの見方から、東証REIT指数は逆行高となった。 先週付けたコロナショック後高値を更に上回り、9日終値は2,056.15ポイントと 昨年3月5日以来1年1ヶ月ぶり高値となった。 これに伴い分配金利回りが3.48%に低下。オフィス市況の先行き不透明感も根強い点から 短期的な調整局面に注意したい。 今週は2月期の決算発表が始まる。感染再拡大に伴う影響やテナントの需給環境に どのように変化があるか注目される。

  4月9日 前週比
REIT平均分配金利回り 3.48% -0.09%
REIT時価総額合計 16兆6,997億 +4,206億

株価検索

会社名銘柄コード
J-REITカレンダー
19(月)
20(火)
21(水)
22(木)
23(金)
24(土)
25(日)
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿三井ビルディング 1,700億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 東京汐留ビルディング 1,100億円
4 汐留ビルディング 1,069億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 日本プロロジス +3.24%
2 星野リゾート +2.85%
3 ラサールロジ +2.59%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。