利回りランキング
2017/7/26更新
順位 コード 投資法人名 利回り
1 3468 スターアジア 8.00%
2 3470 マリモ 7.18%
3 3473 さくら総合リート 6.62%
4 8963 インヴィンシブル 6.31%
5 3459 サムティ・レジ 6.07%
NAVランキング
2017/7/26更新
順位 コード 投資法人名 NAV倍率
1 3460 シニアリビング 0.72
2 8979 スターツプロシード 0.77
3 8958 グローバル・ワン 0.79
4 3470 マリモ 0.81
5 3308 日本ヘルスケア 0.82
7月決算の銘柄
2017/7/26更新
コード投資法人名株価(円)株価騰落率
前日終値比
8957 東急リアル 136,700 +0.59%
8967 日本ロジスティクス 228,500 -0.65%
3234 森ヒルズリート 140,300 +0.86%
3249 産業ファンド 502,000 -0.59%
3269 アドバンス・レジ 273,800 -0.58%
3278 ケネディクス・レジ 273,500 -0.87%
3282 コンフォリア・レジ 230,900 -1.54%
3292 イオンリート 123,200 -0.16%
3455 ヘルスケア&メディカル 102,000 +0.10%
3459 サムティ・レジ 86,500 -0.23%
3463 いちごホテル 114,500 +0.17%
3468 スターアジア 104,700 +0.10%
3471 三井不ロジ 321,000 -0.31%
マーケット概況
2017/7/24更新

先週(7/18~7/21)の東証REIT指数は大幅反発。 米国の長期金利の一服感から円高が進行し株式相場が軟調に転じるなか、 東証REIT指数は、長期金利の低下を背景に上昇に転じ、20日は2週間ぶりに 一時1,680ポイントを回復。週間ベースでは5週間ぶりの上昇となった。 また、先週より平成29年5月期の決算発表が本格的に始まった。 好調なオフィス市況を背景に、空室率の低下、賃料の増額が進展し、 軟調な投資口市況に比べて、REITのファンダメンタルは堅調に推移する。 2018年以降都心部のオフィスビル大量供給を控え先行きに不透明感が残るが、 当面は内部成長による分配金の増加が期待できよう。

  7月21日 前週比
REIT平均分配金利回り 4.08% -0.12%
REIT時価総額合計 11兆2,967億 -3,458億

株価検索

会社名銘柄コード
J-REITカレンダー
26(水)
27(木)
28(金)
29(土)
30(日)
31(月)
1(火)
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 新宿マインズタワー 1,338億円
2 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
3 東京汐留ビルディング 1,100億円
4 汐留ビルディング 964億円
5 北の丸スクエア 816億円
株価値上り率ランキング
1 投資法人みらい +1.00%
2 大江戸温泉 +0.92%
3 森ヒルズリート +0.86%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。