利回りランキング
2018/12/13更新
順位 コード 投資法人名 利回り
1 3492 タカラリート 7.18%
2 3451 トーセイ 6.70%
3 8963 インヴィンシブル 6.62%
4 3468 スターアジア 6.50%
5 3463 いちごホテル 6.34%
NAVランキング
2018/12/13更新
順位 コード 投資法人名 NAV倍率
1 3488 ザイマックス 0.81
2 3472 大江戸温泉 0.82
3 3308 日本ヘルスケア 0.83
4 8979 スターツプロシード 0.85
5 3473 さくら総合リート 0.90
12月決算の銘柄
2018/12/13更新
コード投資法人名株価(円)株価騰落率
前日終値比
8951 日本ビルファンド 692,000 -0.29%
8955 日本プライム 444,500 +1.83%
8964 フロンティア 443,500 +0.80%
8985 ジャパン・ホテル 83,400 +1.58%
8987 エクセレント 152,400 +0.53%
8963 インヴィンシブル 49,000 +4.48%
3227 MidCity 91,400 +0.99%
3296 日本リート 372,000 +0.95%
3470 マリモ 109,800 +0.83%
3473 さくら総合リート 87,000 +0.81%
3487 CREロジ 105,000 -0.10%
マーケット概況
2018/12/10更新

先週(12/3~12/7)は、米国の景気後退懸念や米中関係の悪化を背景に株式相場が急落したのに対し、 東証REIT指数は続伸。リスク回避の姿勢が強まるなか、長期金利の低下を背景に、 7日の東証REIT指数は1,823.52ポイントと、終値ベースで昨年2月以来の高値を更新した。 特に時価総額が最大の日本ビルファンド投資法人が連日年初来高値を更新しており、東証REIT指数上昇の要因となっている。 好調なファンダメンタルを背景に、REITの平均分配金利回りは4%を維持しているが、 週間ベースで見ると11月以降6週連続上昇していることから、短期的には一旦調整局面も想定されよう。

  12月7日 前週比
REIT平均分配金利回り 4.05% +0.00%
REIT時価総額合計 13兆3,015億 +555億

株価検索

会社名銘柄コード
J-REITカレンダー
14(金)
15(土)
16(日)
17(月)
18(火)
19(水)
20(木)
決算発表動画
物件取得価格ランキング
株価値上り率ランキング
1 インヴィンシブル +4.48%
2 アクティビア +2.31%
3 スターアジア +2.09%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。