このページは各銘柄の最新情報が表示されております。

J-REIT銘柄情報

3296 日本リート投資法人

総合商社の双日をメインスポンサーとする総合型J-REIT。都心の中規模オフィスに重点投資し、2019年2月末時点でのポートフォリオは2,492億円、オフィスが約77%、住居が約19%、残りが商業施設という構成。ポートフォリオ全体における上位5物件のシェアが約22%、賃料構成でも上位5テナントのシェアが約7%といずれも低く、J-REITの中でもトップレベルの物件・テナント分散が効いている。格付けはJCRから「A」を取得している。旗艦物件は「大宮センタービル」。第13期(2018年12月期)は増益増配で1口当たり分配金は前期比36円増の8,536円となった。第14期(2019年6月期)は資産入替に伴う物件売却益の影響で当期純利益、分配金ともに巡航ベースから上方乖離する見通し。中期目標として、スポンサーのブリッジファンドを活用し、資産規模3,000億円、1口当たり分配金9,000円を目指す。<2019年3月31日時点>

投資口情報2021/01/21時点
投資口価格354,500円 (+2,500円)
時価総額159,500.185百万円
分配金
利回り
5.08% (-0.04)
出来高926口
(括弧内は前日比)
業績予想2020/10/27付「業績予想修正」
前期 当期 次期
期首 2020/07/01 2021/01/01 2021/07/01
期末 2020/12/31 2021/06/30 2021/12/31
営業収益 10,164百万円 8,636百万円
当期利益 5,350百万円 4,052百万円
1口分配金 11,892円 9,007円

投資口価格・利回り・出来高の推移2021/01/21時点
取得物件のポートフォリオ構成2020/12/31時点
物件取得額合計 2,556億円
物件数 100棟
用途別取得額比率 地域別取得額比率
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。