J-REIT銘柄情報

3468 スターアジア不動産投資法人

スターアジア不動産投資法人が匿名組合出資持分を取得

(2018/11/28)

スターアジア不動産投資法人(SAI)が、レジデンス2物件を裏付資産とする合同会社の劣後匿名組合出資持分を取得する。出資額は1億円(匿名組合出資総額の4.9%)。 対象となる物件は、横浜市に位置するファミリータイプのマンション2物件。2物件の鑑定価格は計70.3億円。 SAIは合同会社の利益の配当を受けるとともに、2物件の優先交渉権を取得する。優先交渉権の期限は2020年11月。

<匿名組合出資持分>  
資産名称 合同会社SAPR8
対象不動産 アーバンパーク三ツ池公園、アーバンパーク常盤台公園
対象不動産の所在地 神奈川県横浜市    
対象不動産の鑑定価格合計 7,030百万円
出資額 100百万円
出資持分の取得日 2018年11月29日
優先交渉期限 2020年11月30日

スターアジア不動産投資法人の記事を最新5件
2018/09/13
スターアジア不動産投資法人が第5期決算を発表、1口当たり実績分配金は2,773円
2018/08/21
スターアジア不動産投資法人が投資口追加発行、5物件を取得、1物件を売却
2018/07/23
スターアジア不動産投資法人がホテルWBF福岡天神南を取得、博多駅東113ビルを売却、業績予想を修正
2018/03/16
スターアジア不動産投資法人が第4期決算を発表、1口当たり実績分配金は4,077円
2018/01/12
スターアジア不動産投資法人が投資口の追加発行、6物件取得を発表
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。