J-REIT銘柄情報

3488 ザイマックス・リート投資法人

ザイマックス・リート投資法人が2月15日上場へ

(2018/01/11)

ザイマックス・リート投資法人が、2月15日、東証に上場する。 スポンサーのザイマックスは、不動産の総合管理会社として、国内でもトップクラスの受託実績を持つ。2000年リクルートから独立後、オフィスビルや商業施設のPM事業を主軸に、2005年はアセットマネジメント事業へ拡大、2014年に佐川急便を傘下に持つSGホールディングスと共同で、物流施設を運用する私募REIT「SGAM投資法人」を設立した。豊富な不動産マネジメント力やネットワークを持つ背景から、新たに上場REITへ参入し、オフィスビル、商業施設、ホテルを中心とした総合型REITを運用する。 上場時のポートフォリオは、オフィスビル7物件、商業施設3物件、ホテル1物件、住居1物件の計12物件、資産規模は330.4億円、平均築年数は15.3年、鑑定NOI利回りは6.0%。 上場時に投資口の発行209,905口、オーバーアロットメントの売出10,495口を行い、調達額は約220億円(第三者割当増資を含め)を見込む。 IPOのブックビルディングは1月30日~2月5日。

ザイマックス・リート投資法人の記事を最新5件
2018/02/15
ザイマックス・リート投資法人が上場、初値は104,000円
2018/02/06
ザイマックス・リート投資法人のIPO発行価格が105,000円に決定
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 汐留ビルディング 716億円
株価値上り率ランキング
1 野村不動産マスター +1.40%
2 日本プライム +1.19%
3 ケネディクス +0.90%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。