J-REIT銘柄情報

8953 日本リテールファンド投資法人

日本リテールファンド投資法人がGビル自由が丘01(B館)を建替え

(2015/06/25)

日本リテールファンド投資法人(JRF)が、Gビル自由が丘01(B館)の建替えを発表した。物件は、東急東横線自由が丘駅より徒歩5分にある、昭和59年竣工の商業施設。JRFは平成17年に取得。築30年経過及び容積率の未消化を理由に、既存テナントの更改時期に併せ、JRFが自ら建替することをを決定した。総事業費589百万円を見込むが、建替え後のテナントと10年間の定期借家契約を予約契約済みで、隣接するA館を併せたNOI利回りは建替前5.2%から建替後5.9%へ向上する見込み。これに伴い解体費及び固定資産除却損計150百万円を第27期(平成27年8月期)及び第28期(平成28年2月期)に計上する予定だが、業績予想に織り込み済のため修正はなし。

<建替>      
物件名称 Gビル自由が丘01(B館)
所在地 東京都目黒区自由が丘
総事業費 589百万円
想定NOI利回り(A館含め) 5.9%
竣工時期 平成28年11月

日本リテールファンド投資法人の記事を最新5件
2020/08/28
日本リテールファンド投資法人とMCUBS MidCity投資法人が2021年3月合併へ
2020/08/26
日本リテールファンド投資法人がGビル天神西通り02を取得
2020/08/07
日本リテールファンド投資法人が自己投資口の取得を完了、業績予想を修正
2020/04/13
日本リテールファンド投資法人が第36期決算、自己投資口の取得を発表
2020/03/27
日本リテールファンド投資法人が物件交換取引、Gビル代官山02を取得、アーカンジェル代官山の底地一部を売却
決算発表動画
物件取得価格ランキング
1 六本木ヒルズ森タワー 1,154億円
2 東京汐留ビルディング 1,100億円
3 汐留ビルディング 1,069億円
4 北の丸スクエア 816億円
5 ガーデンシティ品川御殿山 720億円
株価値上り率ランキング
1 ジャパン・ホテル +1.77%
2 大和証券リビング +0.93%
3 エスコンジャパン +0.55%
* 当サイトはJ-REIT(不動産投資信託)の情報提供を目的としており、投資勧誘を目的としておりません。
* 当サイトの情報には万全を期しておりますがその内容を保証するものではなくまた予告なしに内容が変わる(変更・削除)することがあります。
* 当サイトの情報については、利用者の責任の下に行うこととし、当社はこれに係わる一切の責任を負うものではありません。
* 当サイトに記載されている情報の著作権は当社に帰属します。当該情報の無断での使用(転用・複製等)を禁じます。